2006年04月13日

ひじきいっぱい☆ヘルシーつくね

deli.125.jpg

deli.124.jpg  deli.116.jpg  deli.126.jpg



<4月12日のメニュー>
★芽ひじき入りつくねの照り焼き(豆苗の塩炒め添え)
★人参とセロリのキンピラ
ほうれん草とエリンギのレモン風味
★菜の花のお吸い物
★ごはん


昨日の晩ご飯は、芽ひじきがたっぷり入った、鶏のつくねでーす手(チョキ)

来週お引越しをするので、そろそろ冷凍庫を片していかなきゃ・・・
今日は、冷凍の鶏ひき肉を使って、よく作るつくねですわーい(嬉しい顔)


◆材料◆2人分
(たね)
・鶏ひき肉               200グラム
・芽ひじき               大さじ2くらい
・ねぎ                 細いの1本くらい
・生姜の絞り汁             小さじ1
・酒                  大さじ1
・しょう油               小さじ1/2
・片栗粉                大さじ1/2
(照り焼き)
・みりん                大さじ1
・酒                  大さじ1
・しょうゆ               大さじ1
・砂糖                 小さじ1

◆作り方◆
・芽ひじきは水で戻しておき、ざるにあげ水気を切る。
・ねぎはみじん切りにする。
・ボウルにたねの材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、食べやすい大きさに成形する。
・フライパンに油を熱し、つくねの両面に焼き色をつける。
・酒を振りいれ、蓋をして2〜3分蒸し焼きにする。
・みりん、しょう油、砂糖を入れ、フライパンを揺すりながら煮からめる。
・汁気がなくなったら、出来上がり。



甘辛の照り焼き味って、本当にご飯がすすむるんるん
ひじきもたくさん食べれるし、栄養もばっちりexclamation&question


deli.123.jpg



付け合せに何か緑色のものが欲しくて、豆苗を添えてみた。
豆苗って初めて。
一袋100円だったので買ってみたんだけど、袋をみるとビタミンなんかも他の野菜より多くて栄養価も高いらしい。
とりあえず、袋に炒めて食べる方法が書いてあったので、ごま油と塩で炒めてみました。
歯ごたえもしっかりあって、おいしかったるんるん
安いし、栄養価も高いらしいので、これから我が家で活躍してくれそうです。


その他の副菜では、この間作っておいしかったほうれん草とエリンギのレモン風味
お吸い物には、昆布出汁で菜の花を。サッパリしておいしかったあ。
キンピラは、また後でアップします。
posted by AKKO at 15:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

レンジで簡単☆肉巻き豆腐

deli.120.jpg


一昨日の晩ご飯のおかずです。

タラを冷凍から戻しちゃってから、豚バラも戻しちゃって・・・・
タラの中華風ホイル焼きが結構しつこいので、さっぱりしたものにしたいなあと悩んだ結果、豆腐と組み合わせてこんな風になりました。

昔、レシピ本で見たことがあるような・・・
豚肉ちょっとしか使わないので、ヘルシー♪


◆材料◆
・豚バラ             100グラムくらい?
・木綿豆腐            1丁
・もやし             適量
・万能ねぎ            適量

◆作り方◆
・豆腐は横半分に切り、1cmほどの厚さに切って、豚肉を巻く。
・耐熱皿にもやしを真ん中に置き、周りに肉巻き豆腐を敷き、ラップをふんわりかけて電子レンジで約3分加熱する。肉に火が通ったらOK。
・器に盛り、ねぎを散らして出来上がり。

豚肉は計量してないので、適当ですが・・・

我が家では、ポン酢にラー油で食べました。さっぱりしておいしい♪

ダーリン曰く、「湯豆腐としゃぶしゃぶを一緒に食べてるみたい」だそうです(笑)
ポン酢だけじゃなく、胡麻ダレでもおいしいですね、きっと。

それから、ダーリンアドバイス。
ごま油を少しかけてから加熱した方がいい。とのこと。

うんうん。その方が香りもいいね♪
posted by AKKO at 15:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

<旬野菜>新じゃがと筍のきんぴら

deli.113.jpg

deli.111.jpg


<4月6日のメニュー>
★新じゃがと筍のきんぴら
★茄子と豚肉のピリ辛味噌炒め
カブと豆腐のトロトロ煮
★大根のお味噌汁
★ごはん



最近しつこいものが続いていたので、ちょっと和食に。

以前お店で食べたのがおいしくて、ずっと作りたかった新じゃがと筍のキンピラ。
前は、筍がなくて「新じゃがとレンコンのキンピラ」になっちゃったけど、やっと作りました♪

やっぱりおいしかった〜ヽ(=´▽`=)ノ
筍の食感はもちろん、ジャガイモも皮ごと切って入れてたので、シャクシャク(?)した歯ごたえが黒ハート
歯ごたえを楽しみたかったので、ちょっと濃い目に味をつけて火を通し過ぎないようにしてみました♪

◆材料◆
・筍(水煮)          1/2本
・新じゃが(大きめ)      1個
・鷹の爪            適量

・砂糖             小さじ1
・酒              大さじ2
・しょう油           大さじ2
・みりん            大さじ1
・胡麻             適量

◆作り方◆
・筍、ジャガイモは細切りにし、ジャガイモは水にさらす。
・フライパンに胡麻油を熱し、鷹の爪を入れて軽く炒め、ジャガイモ、筍を入れて炒める。
・ジャガイモが透き通ってきたら、調味料を入れ、手早く絡め、軽く水分がとんだら盛り付け、胡麻を振って出来上がり。


deli.115.jpg



ダーリンも「何これうまいっ♪」と喜んで食べてくれました。

やっぱり、この組み合わせ好きかも。
また作っちゃう、絶対。( ̄∇ ̄)

カブと豆腐のトロトロ煮は、以前作ったものと同じ。
今回は、木綿豆腐じゃなく絹豆腐で作りました♪
以前よりずっとトロトロでおいしかった手(チョキ)

deli.112.jpg


レシピブログ『わたしの旬レシピ・3月』
posted by AKKO at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

ハンバーグのリメイク☆さつまいものピリ辛煮

deli.56.jpg


これは、以前作った一品ですが・・・

我が家ではハンバーグを作るときは、多めに作って冷凍します。
その冷凍してあったハンバーグを使ったリメイクおかずでするんるん


◆材料◆
・冷凍ハンバーグ           1個(100グラム分)
・さつまいも             1本(小さめ)
・赤唐辛子              1本
・煮汁               
 水                 2カップくらい
 しょうゆ              大さじ2くらい
 酒                 大さじ2くらい
 砂糖                小さじ2くらい

・水溶き片栗粉            適量

◆作り方◆
・さつまいもは乱切りにして、水にさらす。
・唐辛子は種をとって輪切りにする。
・鍋に煮汁、唐辛子、さつまいもを入れて蓋をして火にかけ、沸騰したらハンバーグをほぐしながら加える。(凍ったまま入れても大丈夫)
・さつまいもが柔らかくなるまで煮る。
・最後にお好みで水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。


ハンバーグを凍ったままで調理できるから、簡単で便利るんるん

とろみをつけるのはお好みで。
私はいつも煮汁を多めにして、とろみをつけてます。
ピリ辛の煮汁もおいしいんですわーい(嬉しい顔)



posted by AKKO at 18:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

和風れんこんバーグ

deli.82.jpg

deli.83.jpg  deli.86.jpg


<3月29日のメニュー>
★和風れんこんバーグ
★ブロッコリーと卵のチーズソース和え(ゆず胡椒風味)
★レンコンとこんにゃくのキンピラ風
★ブロッコリーの芯と卵の味噌汁
★ごはん


昨日のハンバーグはレンコンをつけて、生姜としょう油ベースのソースで頂く和風ハンバーグ♪
隠し味の味噌がいい感じで、レンコンの歯ごたえもおいしいるんるん

いつもは鶏ひき肉と豆腐でハンバーグを作ってレンコンで挟むんだけど、合いびき肉しかなかったので、普通のハンバーグの要領で作りました。
だからかな?いつもよりハンバーグの部分が膨らんじゃって、しっかりつけたはずのレンコンが浮いて外れそう・・・・・

まっおいしかったからいいかわーい(嬉しい顔)


◆材料◆
・ひき肉(合い挽き)         300グラム
・玉葱                1/2個
・A 
 パン粉               大さじ2
 牛乳                大さじ2
 卵                 1個
 味噌                大さじ1

・れんこん              1節

・生姜                適量
・たれ(しょうゆ・みりん)      各大さじ2くらい

◆作り方◆
・レンコンはよく洗い、1cmくらいの輪切りにし、酢水にさらす。
・みじん切りした玉葱を、じっくり透き通るまで炒め、冷ます。
・玉葱とひき肉、Aをボウルに入れて混ぜる。粘りが出て、つぶつぶが消えるまでとにかくこねる。
・時間があったら、タネを冷蔵庫で20〜30分寝かせる。
・空気を抜きながらレンコンの大きさに合わせて形成する。
・水を切ったレンコンの片面に片栗粉をつけ、タネをしっかりつけ整える。
・フライパンでハンバーグの面から焼き、途中でレンコン側も焼き、中まで火を通す。
・すりおろした生姜を添えて盛り付ける。
・ハンバーグを焼いたフライパンにしょう油とみりんを入れてひと煮立ちさせ、ハンバーグにかける。


この分量で、我が家ではレンコン9枚分出来ました。
2人で5個分食べて、残りのタネは冷凍雪

サブおかずは余ったレンコンとこんにゃくでキンピラに。歯ごたえが違うのがおいしかった。

もう一品は、ブロッコリーとウズラの卵を市販のチーズドレッシングにゆず胡椒をちょっと加えて合えたもの。ゆず胡椒がサッパリしておいしかったなあ。

お味噌汁にブロッコリーの芯も入れて、ムダなし手(チョキ)
posted by AKKO at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

いかとセロリときゅうりの胡麻味噌炒め

deli.80.jpg

deli.81.jpg


<3月28日のメニュー>
★いかとセロリときゅうりの胡麻味噌炒め
★鶏団子の中華風スープ
★はんぺんのウド味噌チーズ焼き
★ごはん



今日は大好き野菜、セロリがメインの炒め物です♪
我が家では餃子の中にまでセロリを入れるほどのセロリ好き黒ハート
(セロリ餃子、今度作ったらアップしようっ)

全体的に緑色でいかにも野菜を食べますっみたいなこのメニュー、セロリが苦手な方には厳しいかなあ・・・

胡麻の風味と味噌の味がしっかりついているので、あんまり青臭くなくていけるんだけどなあ・・・って好きだからかな??

私も昔はセロリが嫌いで・・・野菜スティックしか知らなかったし。
ある日、お友達に作ってもらったセロリ餃子を食べたらメチャクチャおいしくて・・・セロリって結構おいしいるんるんって気づき、今では生でも食べられる手(チョキ)大好きな野菜。
久しぶりにセロリ餃子が食べたくなった。週末にでも作ろうかな。


炒め物の簡単なレシピを。

◆材料◆
・イカ(胴)           小2はい
・セロリ             小3本
・きゅうり            1本
・にんにく            1片
・胡麻油             適量
・すり胡麻            大さじ3
・A
 味噌              大さじ1
 酒               大さじ1
 醤油              小さじ1

◆作り方◆
・いかはわたと皮を除き、輪切りに。にんにくはみじん切りにする。
・セロリは筋を取って斜め切りに、きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りにする。
・フライパンに胡麻油を熱し、にんにく、イカを炒め、セロリときゅうりを入れて手早く炒める。Aで味付けし、すり胡麻を加えて出来上がり。


今回は冷凍のロールイカを使ってます。

炒め物は早くていいよね〜。
とくにこれは、イカは火を通しすぎると硬くなっちゃうし、セロリときゅうりは歯ごたえが大事だからそんなに火を通さなくていいし。
あっという間に出来ちゃいまするんるん

もう一品のはんぺん焼きは、この間も作ったお気に入り。
おいしかったから、また作っちゃった♪
posted by AKKO at 15:20| Comment(2) | TrackBack(2) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

<旬野菜>新じゃがのそぼろ煮

deli.78.jpg

deli.76.jpg  deli.77.jpg


<3月27日のメニュー>
★新じゃがのそぼろ煮
★セロリとにんじんの甘辛炒め
★キャベツとちくわのレモン醤油和え
★ねぎと豆腐の味噌汁
★ごはん



昨日は、ほっと胃にやさしい和食の日〜♪
やっぱり和食って落ち着くなあ〜。日本人ですからっわーい(嬉しい顔)

ほくほくのじゃがいもで、シンプルな煮物作ってみました。
出汁は昆布と鰹節でひきました。
出汁がしっかりしてると味付けは薄くても十分おいしい黒ハート

◆材料◆
・新じゃが            4個くらい
・鶏ひき肉            150グラムくらい
・だし汁             11/2カップ
・生姜の薄切り          4枚くらい
・酒               適量
・しょうゆ            適量
・砂糖              適量
・みりん             適量
・水溶き片栗粉          適量
・絹さや             適量

◆作り方◆
・じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。ラップをしてレンジに4〜5分かけ、生姜はみじん切りにする。
・鍋にだし汁と酒、醤油、砂糖、みりん、生姜、ひき肉を入れ火にかけ、泡立て器などでひき肉をくずし、ジャガイモを入れ柔らかくなるまで煮る。
・別ゆでした絹さやを加える。
・水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。


味付けはまた測らずに適当に。全体的に薄めにしました。
生姜の香りでさっぱり、とろみであつあついい気分(温泉)にいただけました。


サブおかずは、歯ごたえのあるものが欲しかったので、にんじんとセロリをきんぴら風に。ちょっとコクと辛味を出したくて、隠し味にコチュジャンをいれてみたら・・・
隠し味どころじゃない量を入れちゃって、辛すぎた・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

もう一品は、キャベツを茹でたものにちくわ、レモンと醤油を混ぜたものです。さっぱりしておいしいよ♪

私は今授乳中だから、こういう薄味の和食メニューが最高なんだよね。
野菜いっぱいで体にもいいし・・・
これからも気をつけよう( ̄  ̄) (_ _)うんうん


レシピブログ『わたしの旬レシピ・4月』
posted by AKKO at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ゴーヤチャンプルー

deli.75.jpg

deli.74.jpg

deli.72.jpg  deli.73.jpg


<3月26日のメニュー>
★ゴーヤチャンプルー
★長いもの海苔わさび和え
★ふき味噌チーズ焼きはんぺん
★ごはん



昨日の晩ご飯は、久しぶりのゴーヤチャンプルー♪
遊びに来てた妹の強いリクエストですわーい(嬉しい顔)

ゴーヤは夏の間は毎週のように食べる食材。
夫婦そろって大好きなんです♪
今の時期はあまり見かけないので作ってなかったけど、久々に作ったらやっぱりおいしかったなあ・・・
あの苦味がなんともいえない・・・

じつは正しい作り方は良く分からないので、かなりの自己流です。

我が家の作り方は・・・

・フライパンに油を熱し、にんにくを炒め、豚肉を炒めます。ほぼ火が通ったら、塩でもんで水にさらしたゴーヤを入れ、軽く炒めます。
・そこに水切りした豆腐を手でつぶしながら入れ、酒、しょうゆ、塩コショウ、ラー油で味をととのえます。
・溶き卵を回し入れ、ざっくり混ぜたらすぐ火を止め、鰹節をたっぷりかけて出来上がり。


本当に適当だけど、にんにくの香りとピリッとした辛味がゴーヤに合うんですっ。鰹節の風味もご飯が進みます黒ハート

久しぶりに食べたからおいしくって食べ過ぎた・・・ふらふら


サブおかずは、千切りにした長いもにお土産に頂いた海苔わさび(岩のりにわさびなどが和えてある)を和えたもの。

もうひとつは、残ってたふき味噌を、フライパンで両面焼き色をつけたはんぺんにチーズと一緒にのせて焼いたものです♪Tomyさんのページで見かけておいしそうと思って、作ってみました。本当に味噌とチーズは相性がいい。おいしかった〜わーい(嬉しい顔)

deli.73.jpg

はんぺんアップ黒ハート
posted by AKKO at 15:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

サンマのごまポン酢煮

deli.69.jpg

deli.70.jpg

deli.68.jpg


<3月24日の晩ご飯>
★サンマのごまポン酢煮
長いもときのこのバターしょう油焼き
★具だくさんおかずスープ
★ごはん


うちのダーリンは、大のサンマ好き。
秋刀魚を焼いて、大根おろしで食べるのが一番好き。
旬の時期は毎日でも食べたいぐらい。

確かに旬の秋刀魚はおいしいよね。あぶらがのってて。

先日、スーパーで見かけた安いサンマ。
今の時期にサンマねえ・・・って思ったけど、去年の秋に食べた秋刀魚のおいしさを思い出して、つい買ってしまった。

で、さっそく焼いて食べてみたんだけど、残念ながら(っていうかやっぱり)旬のおいしさにかなうわけもなく、あぶらがのってなくておいしくなかった・・・・

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜  そりゃそうだよね・・・

じゃあどうしよう・・二人なのに安いから盛りで買ってしまった残ったサンマ・・・・

焼いてダメなら煮てしまえっ。確かどっかのレシピ本に載ってたはず。
探したらありました。ゴマポン酢煮。

さっそく作ってみたら、コレがいける〜るんるん
何だよ〜普通においしいじゃーん。っとダーリンにも好評でした黒ハート


参考にしたレシピはこちら。

◆材料◆4人分
・サンマ             4匹
・だし汁             1カップ
・ポン酢             大さじ1
・ゴマ油             小さじ1
・砂糖              大さじ1
・青菜              適量

◆作り方◆
・秋刀魚ははらわたを取り、胴を2、3等分程度に食べやすく切る。
・鍋にだし汁と調味料を入れ、煮立ったら秋刀魚を入れて落し蓋をし、7〜8分煮る。
・最後に、付け合せの青菜も一緒に煮て、盛り付けて出来上がり。


昨日は3人分の晩ご飯だったので、3人分の分量で適当に作りました。
もうちょっと生臭さを消したいと思って、薄切りにした生姜も少し入れたら、サッパリ仕上がったよ。

ポン酢と生姜のサッパリした味に、ごま油の風味がピッタリるんるん

しかも簡単ですぐ出来るし手(チョキ)
また作っちゃおうっと。


ちなみに、付け合せのスープは、鶏のささ身や水菜、にんじん、しいたけ、ねぎなど冷蔵庫の残り物をいっぱい入れて、鶏がらスープで仕上げた一品。具だくさんで十分ご飯のおかずになりました。ラー油を入れてピリッと辛めでおいしかった。

もうひとつは毎度おなじみ、長いもの炒め物。
ボリュームいっぱいのばんご飯でしたわーい(嬉しい顔)
posted by AKKO at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

みそ焼きおにぎり(ふき味噌バージョン)

deli.60.jpg

deli.61.jpg

deli.57.jpg  deli.58.jpg


<3月22日のメニュー>
★みそ焼きおにぎり
★ひき肉の回鍋肉風
長いもとブロッコリーの明太和え
★小松菜の味噌汁



味噌シリーズ第3弾手(チョキ)


今回はもはや我が家の定番になりつつある「みそ焼きおにぎり」をふき味噌バージョンで。
写真の手前の赤っぽいのは普通の味噌で、奥の緑っぽいのがふき味噌黒ハート

文句なしにおいしいわーい(嬉しい顔)
ごま油で両面を焼いてから、味噌を塗って焼いてるので香ばしくって・・・
ごま油とふき味噌の風味もばっちりでした。

妹も来てたんだけど、妹にももちろんダーリンにも大好評ぴかぴか(新しい)でしたっ。

オリジナルのみそ焼きおにぎりは、aiさんのレシピです黒ハート
レシピはそちらを参考にして下さいね。
posted by AKKO at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

鱈のウド味噌焼き

deli.53.jpg

deli.55.jpg

deli.54.jpg  deli.56.jpg


<3月20日のメニュー>
★鱈のウド味噌焼き
サツマイモのピリ辛煮
★小松菜ともやしの煮びたし
★キャベツの味噌汁
★ごはん


味噌アレンジ第二弾手(チョキ)


今回は、ウド味噌を使ってみました。

冷凍庫に鱈が眠ってたので、淡白な白身の魚に合わせてみようかな〜っと。

やっぱり正解手(チョキ)

ちょっと高級な味がしました(笑)

計量もせず、目分量で作ったのでレシピらしいものはないのですが・・・・


・鱈の両面に塩と酒を振りかけ、10分以上おいて下味をつけます。
・魚焼きグリルで鱈を焼いて、火が通ったところで少量の酒でのばしたウド味噌を塗り、軽く焼き目をつけてできあがり。


簡単すぎる〜ふらふら 

ただ、ちょっとアクセントが欲しくて味噌に七味唐辛子を混ぜようと思ったら、切れてて・・・・・
代わりにピリッとする中国山椒があったので、上にちょっと乗せて焼いてみました。これが少し強すぎたあ・・・せっかくのウドの風味がちょっと薄くなってしまったのですふらふら
でもおいしかったよ。
次はのせないで作りますわーい(嬉しい顔)


posted by AKKO at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

長いもときのこのバターしょう油炒め

deli.47.jpg



買い物に行くと必ずといっていいほど買ってしまう長いも。
あのネバネバもシャキシャキ感も大好きです。

しかも長いもは栄養たっぷり。
ビタミンミネラルも豊富で、あのネバネバは血液サラサラ効果にダイエット効果もあるんだって!!!


生のままで食べるのももちろんおいしいんだけど、我が家の長いもレパートリーで人気なのがこのバターしょう油炒め。

きのこのバターしょう油炒めはよくやるけど、それに長いもを加えてみたらこれが最高においしい〜♪

こんがり焼いてちょっとしょう油を焦がすのがポイント。
香ばしくってサクサクして、いくらでも食べられそう(=´▽`=)



◆材料◆
・長いも             15cmくらい
・しめじ             1/2房
・椎茸              1枚
・バター             1cmくらい
・しょうゆ            大さじ1くらい
・塩こしょう           少々
・にんにく            2片

◆作り方◆
・長いもは1cmくらいの厚さに半月切りに。しめじは子房に分け、椎茸は薄切りにする。にんにくはスライスする。
・フライパンに油を熱し、にんにくを炒め香りが出たら取り出す。
・そのフライパンに長いもをいれ、両面に焼き色がつくまで焼き、きのこを加えバター、塩こしょうで味を調える。
・蓋をして全体に調味料が回るように揺すりながら炒め、醤油を加えて焼き色がついたらできあがり。



我が家では1週間に1度くらい食卓にあがります(笑)

また別の長いもレシピも考えていこうっと!
posted by AKKO at 18:15| Comment(3) | TrackBack(1) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

<旬野菜>簡単っ。たけのこご飯

deli.46.jpg

deli.44.jpg deli.47.jpg


<3月17日のメニュー>
★たけのこご飯
長いもときのこのしょうゆバター炒め
★鶏ささ身のピリ辛サラダ
★ほうれん草の味噌汁



なんといっても今日の主役は、たけのこごはん〜るんるん


たけのこの水煮が買ってあったのを思い出して、大好きな炊き込みご飯にしてみました。
もう煮てあるたけのこなので、切って炊飯器に入れるだけのお手軽さ。

あの炊けてる途中の湯気のいい香り黒ハート
炊き込みご飯を炊いてるときって、なぜかワクワクしちゃうのは私だけでしょうかわーい(嬉しい顔)

たけのこご飯を食べてると、春かわいいって感じ。
出来てる水煮を使っちゃったけど(笑)


でも十分おいしかった〜黒ハート

晩ご飯はお酒とおかずが中心のダーリンも、おかわりまでして完食でしたっ。


本当に簡単なレシピを。


◆材料◆
・たけのこ(茹でてあるもの)       1/2個
・お米                  3合
・だし汁                 適量
・しょう油                大さじ2
・酒                   大さじ2
・塩                   小さじ1/2
・油あげ                 1枚
・にんじん                適量


◆作り方◆
・お米は30分前にといで炊飯器に入れ、だし汁を3合の目盛りまで入れ漬けておく。
・たけのこはいちょう切り、にんじんは千切りに、油揚げは油抜きをして細切りにする。
・炊飯器に材料と調味料をいれ、全体をさっと混ぜたら普通に炊く。
・炊けたらよく蒸らして出来上がり。



たけのこご飯は、材料を鍋で分量外の調味料と煮てから炊飯器で炊く方法が主流みたい。その方が味はしっかりしてるかも。


とにかく簡単に作りたい私は全部一緒に炊いたけど、味付けも薄味でちょうど良く、おいしくできたよ手(チョキ)

炊飯器で炊くときは、タイマー炊飯はダメで材料を入れたらすぐ炊かなきゃダメなんだって。
調味料が下に沈んで上手く炊けないそうだ。なるほどね〜。


二人で3合だから余ったので、おにぎりにして冷凍exclamation
次の日のお昼にもおいしくいただけましたわーい(嬉しい顔)




レシピブログ『わたしの旬レシピ・4月』

posted by AKKO at 12:17| Comment(2) | TrackBack(2) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

かぼちゃの生姜煮

deli.43.jpg


これも先日の晩ご飯のサブおかず。

これとっても好きな味なんだあ〜るんるん


もともとかぼちゃは大好きなんだけど、かぼちゃの甘みと生姜のピリッとした味が、あっさりおいしくいただけますわーい(嬉しい顔)


しかも切って鍋に入れて煮るだけだから、簡単にすぐできるっるんるん
何かもう一品欲しいなあって時に、お役立ち。


かぼちゃと生姜で栄養も満点ですっ手(チョキ)


簡単なレシピをっ。


◆材料◆4人分
・かぼちゃ          1/6個分
・しょうが          1片
・砂糖            大さじ1
・塩             少々

◆作り方◆
・かぼちゃは薄切りに、生姜は千切りにする。
・鍋に水1/2カップと全ての材料を入れて、蓋をして水気がなくなるまで煮る。


本当に簡単〜るんるんおすすめです
posted by AKKO at 18:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<旬野菜>ふろふき大根(ふき味噌がけ)

deli.42.jpg


これは一昨日の晩ご飯のおかずに作ったもの。

先日、妹が新潟の佐渡に旅行に行って、お土産に「ふき味噌」とか「うど味噌」を買ってきてくれました。



hukimiso.jpg

    酒造で作ってるお味噌るんるん



普通にご飯にのせて食べても、とってもおいしいんだけど、他にどんな食べ方があるかなあと思って、ふろふき大根にかけてみました。


お酒を少量加えて火にかけて練って、お出汁のしみた大根にかけて・・・・

たまらなくおいしかった〜わーい(嬉しい顔)
ふきの香りとほんのりとした苦味が広がって、最高でした黒ハート
お酒好きにはたまらないかも??


ふきのとうは、いつも天ぷらで食べることが多いので、こういった食べ方もあるんだって発見できて良かった〜るんるん
それに、ふきのとうを食べると、春だなあかわいいって感じますね。


ふろふき大根は、大根を下ゆでして昆布のだし汁で柔らかくなるまで煮ただけのシンプルなものです。

ダーリンにも大好評だったし。
味噌シリーズ、次はなににしようかな。



レシピブログ『わたしの旬レシピ・3月』
posted by AKKO at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

うどん定食

deli.40.jpg

deli.41.jpg deli.42.jpg deli.43.jpg


<3月15日のメニュー>
★きつねうどん
★梅しそおにぎり
ふろふき大根(ふき味噌がけ)
かぼちゃの生姜煮


昨日の晩ご飯は、定食屋さんのイメージにしてみましたわーい(嬉しい顔)
頂き物の手打ちうどんが冷蔵庫にあったのを思い出し、うどん定食に。

うどんってお鍋のしめに食べることはあっても、なかなかメインで食卓にあがることは少ない我が家。
夏はどっちかというと、ざるそばやそうめんだし。うどんだと、焼きうどんになっちゃう。

なので、実は「きつねうどん」なんて作るのは初めて。
作ってみたら、これが思った以上に簡単でおいしい〜るんるん


まだまだ夜は寒いから、温かうどんで温まりましたいい気分(温泉)


参考にした「きつね煮」のレシピを。

◆作り方◆
・油揚げ(2枚)は、三角形に切り、熱湯で油抜きする。
・鍋にだし汁(1カップ)、砂糖(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、酒(大さじ1)を煮立て、油揚げをいれ味がしみるまで煮、そのまま冷ます。


私は、にんじんや椎茸も油揚げと一緒に煮て、味付けしました。
うどんのつゆを薄めにすると、味がしみた具とちょうどいいバランスになりました。


付け合せも、和風のもので。

ふろふき大根が、とってもおいしく出来たので、別にレシピをアップしようと思いますわーい(嬉しい顔)


posted by AKKO at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

<旬野菜>新じゃがとレンコンのきんぴら

deli.32.jpg

deli.34.jpg


<3月13日のメニュー>
★新じゃがとレンコンのきんぴら
★豚肉とほうれん草のトマ玉炒め
★山椒葉唐辛子のおにぎり



先日お店で食べた「新じゃがと筍のきんぴら」があまりにもおいしかったの
で、お家で真似して作ってみました。
ただ、レンコンがもうダメになりそうになってたので、筍の代わりにレンコンになっちゃったわーい(嬉しい顔)

じゃがいものちょっと残った歯ごたえとレンコンのシャキシャキ感が、たまらない〜るんるん一品になりました。


我流ですが簡単にレシピを。


◆材料◆2人分
・新じゃが           1個
・レンコン           一節
・にんじん           小1/2本

・酒              大さじ1
・しょうゆ           大さじ1
・みりん            大さじ1
・砂糖             小さじ1

・唐辛子            適量

◆作り方◆
・新じゃがは細切りにして水にさらす。
・レンコンは薄切りにして、10分酢水にさらす。
・にんじんも厚さをそろえて、細切りにする。
・唐辛子は種をとって輪切りにする。
・鍋にごま油を熱し、唐辛子を入れ香りが出たらレンコン、にんじん、ジャガイモと入れ強火で炒める。
・野菜に油がまわったら、酒、砂糖、しょうゆ、みりんの順に入れ、煮立ったら中火にして水分をとばす。
・水分がとんで、調味料がからんでつやがでたら出来上がり。



新じゃがのきんぴらって、おいしくてくせになりそう。
これはおいしかったし、お弁当のおかずにもいいから、また作ろうっと。

今度は筍も入れてるんるん


レシピブログ『わたしの旬レシピ・3月』
posted by AKKO at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

大根とひじきのツナしょうゆ煮

deli.29.jpg

deli.31.jpg


<3月10日のメニュー>
★大根とひじきのツナしょうゆ煮
★みそ焼きおにぎり
★だし巻き卵
★千切り野菜のすまし汁


大根とひじきのツナしょうゆ煮は、我が家の大定番おかず。

大人ふたりの我が家では、大根を1本買うと使い切るのに結構かかってしまう・・・・
なので、大根を早く使い切りたいときによく作るメニューなのです。

大根とひじきをたっぷり食べられて栄養満点だし、作り方も簡単わーい(嬉しい顔)
お酒にもご飯にもぴったりな一品です黒ハート


レシピのご紹介。


◆材料◆4人分
・大根                 中1本
・ひじき                10グラム
・ツナ(スープ煮) 小1缶
・大根の葉のじく            適量

・酒                  大さじ1
・しょうゆ               小さじ1
・塩                  小さじ1/2
・ごま油                大さじ1


◆作り方◆
・大根は皮をむいて1cm厚さの半月切りにし、大根の葉のじくは小口切りにする。
・ひじきは水につけて戻し、食べやすく切る。
・フライパンにごま油を熱して大根をいれ、両面にこんがり焼き色をつけて、酒をふる。
・水気を飛ばし、ひたひたの水とツナ缶の缶汁、ひじきを加えて煮る。
・アクをとり、塩・しょうゆを加えて汁気がなくなるまで煮る。
・ツナを加えてざっくりまぜる。
・ひと煮立ちしたら、大根のじくを入れて混ぜ合わせて出来上がり。


我が家では上のレシピを参考にアレンジしてます。加える具に絹さやとか枝豆とか。

簡単なのでお勧めです。
posted by AKKO at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

豚肉とレンコンのみぞれ煮

deli.19.jpg


昨日の晩ご飯は、ダーリンの帰りが遅かったので簡単に済ませてしまったふらふら
なので今日は先日作っておいしかったおかずを。

これ写真じゃ分かりづらいんだけど(写真の撮り方下手すぎもうやだ〜(悲しい顔)すみません)、豚肉とレンコンの他ににんじん、絹さやと大根おろしがたっぷり入ってるの。

この大根おろしが、さっぱりしてておいし〜るんるん
味はね、天つゆに似ている感じ。
豚肉も一度焼いてるからジューシーだし、レンコンのシャキシャキ感もたまらないわーい(嬉しい顔)

ご飯にとっても合う一品でした黒ハート


レシピをご紹介レストラン

◆材料◆
・豚肉          150グラム
・下味
 しょうゆ、酒      各小さじ1/2
・小麦粉         少々

・レンコン        1節
・にんじん        1/4本
・絹さや         適量

・大根          5cmほど(お好みで)

・だし汁         11/2カップ
・しょうゆ        大さじ2
・みりん         大さじ2
・酒           大さじ1
・砂糖          小さじ1
・唐辛子         1/2本

◆作り方◆
・レンコンは皮をむき5mm程の厚さに半月切りにし、酢水につける。
・豚肉は一口大に切り、下味をつけたら薄く小麦粉をまぶし、油を引いたフライパンで炒め
 取り出しておく。
・大根はおろし、軽く水を切る。
・にんじんは厚さ5mm程度に切り、絹さやは筋をとり軽くゆでておく。
・鍋にだし汁と調味料、唐辛子を入れてにんじん、れんこんを煮込む。やわらかくなったら、
 豚肉を入れ一煮する。
・大根おろしと絹さやを入れたら、火を止め器に盛る。




私は大根おろしが好きなので多めに入れて味付けを調整しました。
体にやさしい味がして、ほっとする一品です黒ハート
posted by AKKO at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

かぶと豆腐のトロトロ煮

deli.16.jpg


昨日の夕食のサブおかず。

先日ダーリンの実家から、自家栽培のかぶを頂いたのでシンプルな味付けで作ってみました。
畑から採るときにかぶの葉を生で頂いたんだけど、甘いのexclamation×2

かぶの葉を生で食べるのも初めてだけど、あまりの甘さにびっくりexclamation×2
やっぱり採れたて野菜はおいしい黒ハート

野菜の味を邪魔しちゃいけないので、味付けはシンプルに。


◆材料◆
・かぶ(小さめ)         3個
・かぶの葉            3個分
・豆腐              1/2丁
 
・だし汁             1カップ
・しょうゆ            大さじ1
・みりん             大さじ1

・水溶き片栗粉          大さじ1

・生姜のすりおろし        少々


◆作り方◆
・かぶは葉を落とし、皮をむき8つ割りにする。葉は4cmに切る。
・豆腐は軽く水切りし、4等分にする。
・鍋にだし汁としょうゆ、みりん、かぶ、かぶの葉を入れ火にかける。
・かぶが柔らかくなったら豆腐を入れ温め、水溶き片栗粉でとろみをつける。
・器に盛り、生姜をのせて出来上がり。


かぶの甘みがおいしかった〜黒ハート

うちには豆腐が木綿しかなかったんだけど、絹やおぼろ豆腐で作るともっとふわ〜とろ〜っとしておいいしいかも。
posted by AKKO at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。